無施肥・無農薬の野菜|池袋 健康食品・健康野菜と摩訶

Tel:03-5918-8073
受付:9:30~17:30 定休日:土日祝

無施肥・無農薬の野菜

無農薬・無施肥 野菜宅配サービス 土のこころについて

はじめまして。”土のこころ”をご覧いただき、ありがとうございます。今回、この無施肥、無農薬の野菜を普及していくにあたり、私達はブランド名を”土のこころ”と名づけました。
そこには、自分たちの健康だけではなく、土の健康、地球の再生へも目を向けていこうという私達の想い、そして、他社へのいたわりの心を大切にしたいという気持ちも込められています。

身の回りの色々なものに、実は意識があるのではないか?という研究が行われています。例えば、水や植物に良い言葉をかけると、木の成分が変化したり、植物の育ちがよくなったりすることがあるそうです。
であるならば、土や大地にも、”こころ”があるのではないか?私達はそう考え、土に寄り添い、土に感謝し、土の声を聞く、そんな”土のこころ”を慈しむ気持ちで接するようにしています。
未来を担う子ども達の健やかな体と精神を育み、子ども達が安心して暮らしていける美しい地球と環境を残していきたい。そのために、自分たちのできることから始めよう・・・。
そんな想いを込め、私達は”土のこころ”のお野菜を、多くの皆さまに召し上がっていただくための、普及活動を始めることにしました。

大地の大きさに比べれば、微々たる願いや活動ではありますが、”土のこころ”を支持してくださる方々が増えていくことを、私達会員一同、楽しみにしています。

『土のこころ』のお野菜のヒミツ

●無施肥・無農薬野菜について
無施肥、無農薬栽培とは、農薬などの薬はもちろんのこと、化学肥料や動物性の堆肥、有機肥料も使用せず、土本来の持つ力で作物を育てる栽培方法です。
現在の農法は、まず土壌を消毒し、化学肥料を使って植物を育て、雑草が生えると除草剤をまくのが一般的です。ちなみに、有機農法は土壌の消毒や、化学肥料などは使用しないものの、農林水産省の定めた有機JAS規格では、21種類の農薬と、60種類の食品添加物の使用が認められているため、この規格にのっとって作られた作物は、必ずしも無農薬とは限りません。
では、野菜を豊かに実らせる肥料に何か問題はあるのでしょうか?
それは肥料の弊害ともいうべき、残留硝酸態窒素の問題です。
植物が成長するには窒素が必要ですが、肥料をまくことによって土の中の窒素が増えると、窒素の化合物である硝酸態窒素が植物に蓄積されます。この植物を人間や動物が食べると、酸素を体内に取り込む働きの邪魔をするため、酸素欠乏を引き起こします。幸いなことに、日本では人の死亡例はないものの、牧草を食べた牛が硝酸態窒素による中毒で死亡したケースは、昭和40年から46年間の間に全国で98件、計128頭にものぼっています(農林水産省「食品安全に関するリスクプロファイルシート(検討会様)」より)。
また、肥料に含まれる窒素を吸収した植物は、アミノ酸を増加させ、それによって害虫が集まってきます。それらの害虫を農薬なしで駆除することは困難であり、結果的に肥料と農薬は切り離せない関係になっているのです。

●種について
種には、地域に根ざした固定種、俗にF1と呼ばれる交配種、遺伝子組み換えの3種類があります。
固定種は収穫と同時に、種子の採取も行うのですが、F1種は大量生産できるよう、人工的に掛けあわせたものです。
今、多くの農家は種を自家採種することなく、F1の種を購入していきます。農薬や肥料を指示通りに使用すれば、均一な野菜が大量に生産できるからです。
食糧難が危惧される昨今の状況からすれば、作物が安定して大量に収穫できるということはとても重要なことでしょう。ところが、F1種は一代雑種、一代交配種といわれるように、その作物から採取した種では、二代目となる野菜をうまく作ることができません。そのため、翌年もまた新しい種を購入する必要があります。もちろん、農薬も肥料もです。
また、F1種は、おしべに異常があることで、受粉や種子形成ができない雄性不稔性という性質を持っており、遺伝子に異常があるという点では、遺伝子組み換え作物と同様です。長期的な安全性について、どちらも全く未知の世界であると言わざるを得ません。
一方、固定種は、文字どおり固定された性質が親から子へと受け継がれてきた種です。自家採種を続けることにより、長い年月をかけ、その土地や風土の中で、最も適した生命力のある野菜になっているのです。そのため、在来種とも呼ばれます。
”土のこころ”の野菜は、そんな種からできた野菜なのです。

無施肥、無農薬の野菜は、硝酸態窒素が少なく、ビタミン、糖度、抗酸化力などがバランスよく含まれていることがわかっています。
農業が自然破壊の一因になることがないよう、私達は、無施肥、無農薬栽培と、固定種の種の使用、この2つを軸に農業を行っていきたいと思います。
それによって、はじめて環境に全循環が起こり、自然との共生が可能になると思うのです。
この豊な美しい地球の環境を、なんとしても次の世代の子ども達に残していきたい。そんな未来が見えてくる”土のこころ”の野菜なのです。

「土のこころ」のお値段

「土のこころ」は、季節に応じた旬のお野菜をダンボールにつめた宅急便でお送りしています。

月1回コース・・・\3,800(税込)
月2回コース・・・\7,600 → \7,000(税込)

※野菜の種類のご指定は承っておりませんので、あらかじめご了承くださいませ。
※関東近県以外のお客様は、別途送料(300円)がかかります。

「土のこころ」ご購入者様へ

お問い合わせ・お申し込みはこちらまで
TEL: 090-9676-1300
MAIL:ss009ecosway@orion.ocn.ne.jp 担当:池田

 

お支払いは、振込にてお願いいたします。
●ゆうちょ銀行
記号10060 番号5242711 池田寿子

●三菱東京UFJ銀行 志村支店
普通口座0017084 シャダンホウジンヒショウキョウカイ

アクセス

〒174-0063
東京都板橋区前野町5-28-16
TEL:03-5918-8073
MAIL : hisho0013@yahoo.co.jp
受付:9:30~17:30
定休日:土日祝

店舗紹介

安心、安全、活き活き元気なエネルギーのある野菜を食べて健康をつくりましょう。

サービス内容

当社は健康食品、美容ジェル、無農薬野菜と薬用野菜の紹介。
健康問診チェック、親子問診チェックまで行う会社です。
お気軽にお問い合わせお待ちしております。

Facebookページはこちら

↑ PAGE TOP